12月 042015
 

小棚古墳群は、鏑川に注ぐ天引川の河口の両側に分布しています。遺跡地図には9基の記載があります。古墳名は吉井町遺跡地図(吉井町教育委員会1995、基本的に上毛古墳綜覧の番号を使っている。旧吉井町の場合162号以上は綜覧記載ではあるが特定できないものや記載漏れに番号を当てたもの)をもとに現地で照合して推定したものです。*印は上毛古墳綜覧より引用。

古墳名  墳形 規模 所在地 立地 出土品、備考 引用
吉井町第55号墳 *円墳 *径27.3m、高さ4.2m 片山字北裏 *庚申ヲ祀ル(埴輪、盾、馬具、円筒) 吉井町遺跡地図
吉井町第57号墳 *円墳 14.0m×10.5m×4.0m 片山字塚田 *石槨開口ス(埴輪、円筒) 吉井町遺跡地図
吉井町第60号墳 *円墳 5.0m×5.8m×1.8m 片山字塚田  吉井町遺跡地図
吉井町第61号墳 *円墳 11.0m×6.5m×2.5m 片山字塚田 *石槨開口ス(勾玉) 吉井町遺跡地図

kodana55

55号墳を南から。遺跡地図では消滅扱いだが墳丘が残っているように見える。

kodana57

57号墳を北から。民家裏にある。(2004年)

kodana60

60号墳を南東から。

kodana61_1

61号墳。

kodana61_2

横穴式石室が露出。内部は土砂で埋まり観察できなかった。

(撮影 2004/10、2015/01)

 返信する