TOP → 古墳CG館 

古墳CG館

藪などで全景をつかみにくい古墳を選び、測量図からCGを作成してみました。閲覧にはVRMLビューワーのインストールが必要ですので、下記閲覧方法をご参照ください。随時追加していく予定です。
群馬県

太田市

太田市
埼玉県

本庄市

吉見町
茨城県

かすみがうら市

石岡市

小美玉市

水戸市

行方市

東海村

常陸太田市

潮来市

潮来市

潮来市

行方市

行方市
千葉県

成田市

芝山町

旭市

市原市

市原市
長野県

中野市

長野市


 閲覧方法

古墳CGを閲覧するためには、VRMLビューワーのインストールが必要です。例として「cortona3d」の導入方法を説明します。
Windowsの場合
1. cortona3dのサイトを開き、「Install cortona3D Viewer」をクリックします。
2. Install for Windowsのページが開きますので、「Download」をクリックします。ファイルを保存し実行するとインストールが始まります。途中、ActiveXの許可を求められた場合は御自分の判断で許可してください。私の環境では問題は起きてません。
3. 以下、画面の指示に従ってインストールしてください。ほとんどの場合、そのまま「next」で大丈夫かと思います。以上で、インターネットエクスプローラー、Fire Fox、Google Chromeなどから古墳CGの閲覧ができるようになります。