現在 10件/1ページ 
131018

   i-mode  検索      

↑投稿は上のボタンから。リンクを含む投稿は拒否されますのでご注意を!(httpを省略すればOK)


クイックアクセス

[396] 漆山古墳 (3)  [397]  2/25 史跡探訪 ... (1)  [393] 栃木県壬生町・車塚古 ... (9)  [374] 企画展など (18)  [388] 八条御社古墳 (4)  [395] 2/3歴史秘話ヒストリ ... (1)  [394] 【参加者募集】史跡め ... (1)  [392] 和洋女子大学発掘調査 (2)  [391] 熊野神社の富士塚につ ... (1)  [390] 真間山古墳 (5)  



  [396] 漆山古墳 昇寛@管理人 

高崎市漆山古墳が市指定史跡になりました。
それを記念して3月5日に石室が一般公開されるそうです。

現在通常は非公開だそうです。
(2017/02/21 13:04:38)

[396-1] 無題 平家蟹

今まで史跡指定されていなかったことに驚き。
普段非公開ということは柵越しでも石室を見学出来なかったんでしょうか。
どちらにしろ内部を見学していてよかった。
昇寛さんがいなければ再訪はまずなかっただろうしね。
(2017/02/22 08:24:17)

[396-2] 無題 ゆら

上毛新聞のサイトを見ました。
市指定史跡らしく整備された写真が掲載されてましたね。
公開当日の5日は上野三碑一般公開や多胡碑記念館が無料になったりと、色々楽しめそうですね。
(2017/02/23 20:30:30)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [397]  2/25 史跡探訪【磯浜古墳群】と歴史講演会【大洗磯前神社】 たなか 

 2/25 史跡探訪【磯浜古墳群】と歴史講演会【大洗磯前神社】
茨城県の大洗町です。
今週末ですが、よろしかったら。
://www.town.oarai.lg.jp/~syougai/syogai/info-2540-24_3.html
(2017/02/22 12:25:06)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [393] 栃木県壬生町・車塚古墳説明会・シンポ ろっこう 

説明会を聞く限りかなり特異な古墳のようです。
前庭部があるが、中世に宗教施設があった痕跡があり、石室は奥の院のような扱い方をされたようで、改変がすごくて最近まで構造がよくわからなかったが、同じく前庭部を持つ桃花原古墳の構造を参考に執念で基壇面と前庭部の境を石室右側に発見したそうである。
写真はいただいたパンフのイラスト。赤枠は今回の発見に繋がったトレンチの位置を私が加筆。
(2017/01/28 22:18:10)

[393-1] トレンチ現場写真 ろっこう

現場で説明している田中先生。立っているあたりが際で、低い方が前庭、高い方が基壇面。このあたりに壊れた須恵器が多数。前庭部のみ少しの形象埴輪と多数の円筒埴輪出土。特殊な祭祀の舞台だったようである。 (2017/01/28 22:24:53)

[393-2] 桃花原古墳モデル ろっこう

この構造が大いに参考になったようである。三段構造の車塚は全段全周に円筒埴輪ではなく、須恵器が飾られていたようです(シンポジウムによる)。更に葺石も見た通りバラバラな感じで、更に三段部には葺石の上に石と土をまぜたものの層があるそうです。 (2017/01/28 22:33:18)

[393-3] ありがとうございます。 たなか

早速のレポート、ありがとうございます。
楽しく読ませていただきました。
お天気も良くて、来場者もたくさん集まったようですね。
行きたかったあ。

それにしても、壬生は古墳の宝庫みたいで楽しいですね。
(2017/01/30 09:28:45)

[393-4] 報告ありがとうございました あんけん

仕事で涙をのみました(泣)

って遠見塚の時のろっこう様の丸写しですが、行きたかったです・・・。
(2017/01/30 19:45:42)

[393-5] 成果発表会で聞けるかも たなか

2月18日、栃木県那珂川町のなす風土記の丘資料館で、成果発表会と遺跡報告会開催。「鹿島前遺跡について」と「車塚古墳ー解き明かされた巨大石室と祭祀の場ー」。聴講無料

nasufudoki.com/tenji.htm

車塚古墳は、 君島 利行氏(壬生町教育委員会)ですね。私は多分行けないけど。
(2017/01/30 21:44:49)

[393-6] 無題 あんけん

>>たなか様
行ってきました。吉田温泉神社古墳群については「鹿島前遺跡」として方形区画遺構についてや出土品について、出てきたモノの特徴を見て時代を推定する楽しさ等を語られました。
車塚古墳に関しても恐らく現地見学会でのお話をたっぷり盛り込んでお話して頂けたとは思いますが、某大学生が大勢参加してて(他は地元で普段ボランティアをされてる方々ばかりだったそうです)、こういった遺跡に対する他の自治体とは違う取り組み方とその魅力を交えて話され、予定時間を超えての楽しい講演でした。
車塚、遠見塚古墳については前庭の発見の他に
・二重周溝発見に至る経緯
・場所別葺き石の特徴や違い
・玄門床の大石など後世の改変と思われる点
・埴輪の発見箇所とそれらが3号墳の埴輪とは異なる事
・国指定5墳丘の年度別の調査計画と成果(次は愛宕塚古墳だそうです)
・今までの想定からはみ出る遠見塚古墳主体部の発見による見直し点
などが語られました。また後で伺ったのですが、やっぱり現地説明会で言われた別の「遠見塚」も在って、各種資料との整合がいってない(三番塚に簡単に戻す訳にもいかない)そうです。
2017/02/19 21:50:11

[393-7] うらやましいなあ たなか

風土記に行かれたんですね。

今回の講師のおふたかただと、私のようにゆるいものでも楽しく聞けそうだったので、ぜひ行きたかったのだけれど・・・
あとで資料だけでも貰えるかしら?

なす風土記の丘のボランティアさんたちは、いろいろな方たちがそれぞれのスタンスで参加されているのですよ。県南の方もいるし。地域愛に満ちていて楽しい方たちですよ。私はなついて遊んでもらってます。
(2017/02/20 00:37:38)

[393-8] コモ巻きたい ろっこう

那須風土記の丘はいいですよねぇ。上侍塚古墳、下侍塚古墳で年末のニュースで地元の人のコモ巻きイベント見るたびに、埋立地で生まれ育った私などは「歴史のある町の住民がうらやましい〜」といつも憧れてます。 (2017/02/21 09:07:26)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [374] 企画展など あんけん 

立川市の遺跡2016
7月20日から9月4日 立川市歴史民俗資料館にて
小規模ながら、市内のNo.13遺跡の墳丘の写真と、お隣国立市の四軒在家古墳群の発掘状況や遺物の展示。学芸員による展示解説会を、7月31日と8月20日(土曜日)の午後2時より。

遺跡発掘調査報告会
7月31日 10時から さきたま史跡の博物館講堂にて
鉄砲山古墳のちゃんとした調査成果報告は12月までおあずけ?かもしれませんが、白山愛宕山古墳と共に発表リストに上がってます。

平成28年度「成田ニュータウンの遺跡展」
1期 7月18日〜9月25日
2期 12月10日〜29年2月26日 房総のむら風土記の丘資料館にて
8月21日には考古学講座「成田市船塚古墳の調査について」開催
9月10日には古墳めぐりツアー開催

(2016/07/30 22:29:36)

[374-1] まずは船塚古墳 ろっこう

>あんけん様
情報ありがとうございました。
都合の悪い日ばかりでしたが、とりあえず8/21は行けそうです。
やっぱりあれ珍しい長方墳なのでしょうか?
調査報告が楽しみです。
(2016/08/07 16:09:18)

[374-2] 仕事でつぶれた ろっこう

すいません!
仕事で8/21はおじゃんです。9/10は行けるといいな!
(2016/08/09 13:42:47)

[374-3] 無題 昇寛@管理人

27日は川越市山王塚古墳の現地説明会です。
埼群古墳館やメールで情報をいただきました、ありがとうございます。

私は出勤日なのでいけるかどうか微妙なところなのが残念です。
(2016/08/09 20:11:59)

[374-4] 無題 あんけん

>>ろっこう様
実は自分も8月21日も9月10日も行けないんです。公津原古墳群の成田北高校そばの方墳も気になりますし、竜角寺古墳群もふさの国に掲載されてない現存墳丘が1基房総のむら北東部にある様で見に行きたいのですが・・・。

>>昇寛様
前回泣く泣く行けませんでしたリベンジで行きたいと考えてます。あっそろそろ三本松もどうなったか見てきます。今月頭には中央の大きい切り株が撤去されただけで、以前墳丘はありましたが・・・。
(2016/08/16 12:49:48)

[374-5] 無題 あんけん

鰭ヶ崎三本松古墳はまだ残ってました。そばにあった橋は既に撤去されてますが・・・。架け替え工事自体が先月までの予定が大幅に遅れてるようで、引き続き調査は南側で行われてます。でも北側同様めぼしい発見は無いようです。

一方流山の博物館では9月19日まで、小企画展として、同古墳に関する調査等の経緯や出土品の展示が開かれており、例の円筒埴輪も見ることができます。土採りされる前の航空写真もあって、墳丘が畑地の真ん中にあった事が判ります。
(2016/08/19 20:34:34)

[374-6] 川越市山王塚 ろっこう

行ってきました。あんけん様、ガイドありがとうございました。 (2016/08/27 22:25:55)

[374-7] 無題 あんけん

>>ろっこう様
昨日はお疲れ様でした。中原古墳も確認できて良かったです。

でも、やはり永久保古墳、二ッ塚古墳、千歳塚古墳は跡形もなくなっており、学芸員の方も認識的には山王塚以外は全て既に無いも同然
で、いちいち破壊前の調査も入らないみたいなのは残念でした。

山王塚古墳ですが、あの前庭の敷石は、何枚も撮影したのに、降ってる雨の水滴と、床面の(周りとのコントラストからか)濡れたことによる照り返しのキツさから納得行く画像があまり撮れず、また埋め戻す前にリベンジで行きたいくらいです。
(2016/08/28 07:10:27)

[374-8] あんけん

行かれる方いないかもしれませんが、明日予定されてた「上粕屋・子易遺跡」の見学会は雨天予報のため明後日、日曜日に順延だそうです。 (2016/11/18 19:31:12)

[374-9] 『北関東の豪族たちー前方後円墳の終焉と激動の7世紀ー』 のろころ

日にち:2017年1月28日(土)
  場所:栃木県都賀郡壬生町 壬生中央公民館・中ホール
開始時間:11時30分開場、12時30分開会
終了時間:17時閉場

ttp://ibadaikouko.wixsite.com/kouko/news

車塚古墳・牛塚古墳を発掘調査した茨城大学人文学部さんのイベントです。午前中には、車塚古墳の現地見学会もあります。

(2017/01/11 23:34:53)

[374-10] 15m×16m? あんけん

>>のろころ様
破壊されたと思われた前庭が出てきて、しかも石室から結構離れててその規模が大きいことが判ったみたいですね。画像の係長は遠見塚の時もいろいろご説明下さいました。
www.shimotsuke.co.jp/~/media/NEWS/201701/20170114/CNTS2017011301355_BaseImage_R.jpg?as=1&mw=676
(2017/01/20 18:45:18)

[374-11] 無題 のろころ

>あんけん様
検討の結果、前庭で確定したのですね。
9月の現地説明会時点では、写真のトレンチはあそこまで深くなかった気がします。

そのとき聞いたお話だと大学と町の車塚牛塚古墳合同発掘調査は終了のようです。
(2017/01/21 23:34:04)

[374-12] 無題 あんけん

>>のろころ様
残念ながら当日は行けないのですが、11月に立ち寄った際には係長の背後にも深いトレンチが切ってあって、ブルーシートが掛かってたので、この写真では良く見えませんが繋がったモノと推測されてのだと思います。ここはトレンチがもっと細くて葺石ではなくもっと下にある事の確認程度の状況でした。

町単独ででも調査は続くと思いますが、個人的にはもう一つの遠見塚問題がどうなったか是非聞いてみたかったのですが・・・。
(2017/01/22 07:28:15)

[374-13] 『北関東の豪族たちー前方後円墳の終焉と激動の7世紀ー』 ろっこう

一応参加予定ですが当日は雨の予報ですね。
10時の現地説明会は壬生中央公民館に車を停めてチャリで、という行動予定です。当方神奈川県在住なので選択肢は現在これ以外思いつきません。
(2017/01/23 21:17:18)

[374-14] 『北関東の豪族たちー前方後円墳の終焉と激動の7世紀ー』 たなか

またしても、土曜日・・・午前の現説だけでも行きたかった。
当日の天気は大丈夫そうですよ。
では、レポ、楽しみにしてますから。
行ける方。皆さん、よろしくお願いします。
あああ、行きたい・・・
(2017/01/23 23:17:49)

[374-15] 必見の鉄剣です(爆) あんけん

今月26日までですが、房総のむら風土記の丘資料館での「成田ニュータウンの遺跡展」第2期の新展示で見事な銀象嵌の太刀が展示されてます。瓢塚40号墳出土で、はめ込まれた銀の模様がとても綺麗です。今の時期なら竜角寺古墳群も浅間山古墳をはじめ藪だらけOR蜂だらけの墳丘も47〜49を除けば見学し易いです。ろっこう様と問い合わせた96号墳と97号墳間にある直径15m以上のマウンドも学芸員さんや役所で確認して頂けたようで、古墳と認められ、多分115号墳になるはずだそうです。 (2017/02/18 01:41:48)

[374-16] あんけんさんの手柄!? ろっこう

26日まででは個人的に忙しすぎて無理そうですが、成田ニュータウンは半分墳丘が削平されてあの数か!?と驚かされる場所なので、削平された墳丘の位置を展示してあるなら、「うわ!すっげえ!!」とか声をあげそう…
115号墳はあんけんさんのアピールによる成果が大きいのでしょうか?神奈川県逗子市の長柄桜山古墳などでも地元の方の努力が古墳の認定に寄与した話を伺いましたが、こういうの意外に大切かもですね。
(2017/02/19 04:45:10)

[374-17] きっかけだけですね あんけん

>>ろっこう様
あんなの成田市の怠慢なだけで手柄でも何でもありません。台地先端墳丘も廻りましたが、民家を見下ろせてしまう47〜49号分は別として(それでも栄町側は墳丘が見易かったような?)、ちゃんと伐採も済んでても、手前の立ち入り禁止看板が無くなってても気付いてないのかそのまんま放置されてます。公津ヶ原40号墳もおそらく当分の間は標柱は立つ事も無いでしょうし(新しいもの建てる金暇無いほど既存のモノが悪戯されてしまうそうです)、多くの他の自治体同様緊急発掘ばかりが仕事になってしまってるとなかなか破壊されない遺跡に目や頭が向き難いのではないでしょうか?
話は変わりますが昨日の栃木の講演には大学生が多数出席してましたが、壬生の君島係長がそういった事態を憂い、ついでにスカウト(!?)されてました。(お話自体は大変面白かったです)
(2017/02/19 21:25:42)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [388] 八条御社古墳  

埼玉県八潮市八条402の付近に八条御社古墳という古墳があります。中川の近くです。明治42年まで八条御社という神社がありその前は武士の館がありました。今は竹やぶですが昔石館がみつかったそうです。是非行ってみて下さい。

(2017/01/03 12:44:36)

[388-1] 無題 昇寛@管理人

宮様、ご投稿ありがとうございます。
八条御社古墳は全くのノーマークでした。
木乃川古墳群と合わせて是非訪れてみたいと思います。
(2017/01/08 22:52:15)

[388-2] 八条御社古墳返信

この八条御社古墳も、木野川古墳も共通するのは草が多いことです。夏はとてもひどい状態で案内板も撮りにくいので行くのならば冬が良いでしょう。木野川古墳は案内板が二枚ありますよ。 (2017/01/21 15:31:21)

[388-3] 間違い

八条御社古墳ではなく八条殿社古墳でした。申し訳ありません。 (2017/02/04 19:52:23)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [395] 2/3歴史秘話ヒストリア ろっこう 

//www4.nhk.or.jp/historia/

古墳ではなく古墳時代ではありますが、榛名山噴火時に多くの人が背を向けて発見された中、対峙するようにひとり短甲をまとい榛名山を向いていた「古墳の外で短甲をまとった姿で発見された最初の例」を取り上げた番組のようです。
このエピソードをマンガのモチーフにした尊敬している漫画家・星野之宣先生からの情報なので、番組中で紹介されるかもと期待しております(小学館・天才たちの競演2「スサノオ最後の戦い」)。
その作品の影響で金井東裏遺跡はじめ一泊二日で高崎市・前橋市の遺跡・古墳を「聖地巡礼」した思い出の遺跡でもあります。
(2017/02/02 19:00:54)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [394] 【参加者募集】史跡めぐり 古代の”橘樹(たちばな)”をゆく 〜梶ヶ谷古墳群と橘樹官衙遺跡群〜 ろっこう 

川崎市教育委員会で参加募集しております。私の日程はまだ未定ですが、多分無理そうな流れ・・・(抽選です)

//www.city.kawasaki.jp/880/page/0000084168.html
(2017/02/02 17:32:23)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [392] 和洋女子大学発掘調査  

現在、和洋女子大学敷地内で発掘調査が行われています。ブルーシートで覆われていますが、土器や住居跡が見つかったそうです。是非行ってみて下さい。 (2017/01/28 20:45:52)

[392-1] 無題 あんけん

>>宮様
地元なので先日の現地説明会も行きましたが、国府台古墳群の中にあって、大学敷地内では古墳は見つかってないそうです。近くの法皇塚古墳のwikiもどなたかが大変詳しく書き直してくれたのでとっても参考になります。
(2017/01/30 19:55:44)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [391] 熊野神社の富士塚について  

立石を見るついでに熊野神社古墳と南蔵院裏古墳の跡地も寄りました。熊野神社古墳は既になくなっているそうですが熊野神社境内に古墳を転用したよう富士塚がありました。この富士塚は発掘調査等は行われたのでしょうか?
(2017/01/22 13:36:51)

  この記事は このアドレス で表示できます。


  [390] 真間山古墳  

弘法寺の境内にある真間山古墳に行ってみたら石碑の近くに土器片のようなものが集めてありました。まだ古墳だとは分からないけれど本当に古墳なのかもしれないと思いました。
(2017/01/15 12:31:49)

[390-1] 無題 あんけん

>>宮様
実際この周辺からは古墳時代後期の建物群跡が発見されてたりしますが、石碑となると、鐘楼がある方のマウンドではないでしょうか?
昇寛様は本堂の北西とされてますが、実際はしだれ桜の北東で、何の表記も無く、いくつかのサイトでは南側の石碑のある高まりを紹介されてますが、市の教育委員会では後世の盛土と推定してます。その南東には横穴墓があったそうですが詳細はよく判りません。
(2017/01/17 20:58:10)

[390-2] 真間山古墳返信

私がこの写真を撮ったのは弘法寺内の墓の近くにある塚でした。このサイトの通り北西に塚らしいものがあったので見に行ったら土器がありました。他のサイトでは楼閣がある場所も古墳だと書いてあったので一応写真は撮っておきました。どちらが真間山古墳なのでしょうか?
(2017/01/21 15:24:53)

[390-3] 無題 あんけん

>>宮様
墳丘はこれです。場所は先に書きました通りで、左手前にしだれ桜が在ります。自分は北西側のマウンドは確認してませんが、住居跡等は大量に発見されており、土器片はあちこちにあります。またお寺の西には円墳跡が6基(+可能性1基)が発見されております。楼門脇の高まりですが、これも公では先記の通りのほか、市川城に関連する土盛りと推定される方もいらっしゃいますが、真間山古墳とされてるサイトは単に詳しくお調べになってないだけだと思います。
2017/01/22 07:29:57

[390-4] 真間山古墳返信

いろいろと教えて頂きありがとうございます。写真を撮ったのはここでした。 (2017/01/22 13:16:27)

  この記事は このアドレス で表示できます。




 
Cool Shot! Ver. 4.1